各メディアですでに取り上げられているのでご存知の方も多いでしょうが、明日11月9日(水)に、ローランドDGより個人向け切削加工機 iModela (アイモデラ)が発売されるそうです。


【無限の想像力をカタチにiModela iM-01発表 / ローランドDG News】
http://www.rolanddg.co.jp/news/2011nr1005_imodela.html外部ウィンド

【iModela_Roland_About iModela】



 正直、私はかなり気になってます。
 切削可能範囲は「86㎜×55㎜×26㎜」であまり大きくはありません。 近いものでいえばクレジットカードやタバコの箱くらいでしょうか。
 また、削れる素材もプラスチックなどの樹脂材料のみです。
 さすがに何でもかんでも作れる、というわけでは当然ありません。
 詳しくは以下の動画を見て頂いた方が分かり易いと思います。

【iModela_Roland_Howto iModela3.0】


 しかし、コンピューター経由で作られるということは、
  1. 長さ、角度、曲面などの寸法が正確に出せる
  2. 同一の形状を大量に作れる
  3. 小さくても塊から削り出した方が同一形状を接着などで作るより強度が取れる
 などの利点も考えられます。(実際に使ったわけではないので想像ですが。)
 仮に大きなものが欲しいなら、いくつかに分割して削り、組み立てるなどの方法も取れるでしょう。
 基本的に手で作るのが好きですが、補助ツールとしては使うならかなり頼もしい道具になるでしょう。


 それにしても、こういった機械が10万足らずで買えるというのには驚きです。
 7万5千円というとデジタル一眼レフクラスの値段。
 学生時代に雑誌に載っていた同社の3次元プロッタ MDX-3 (モデラ)を高値の花で手が出せなかった思い出のある身としては感慨深いです。


 などと、あれこれ考えている今日この頃。
 工作関連の更新はまた次週以降に。
 では、また。

【関連記事】


1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
< 2017/ 10 >

作品リスト

立体

[fg]外部ウィンド

写真

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from .cell. Make your own badge here.

ドット絵