先日定期購読している雑誌にこんな記事が載ってました。
平成14年に新指導要領が施行されたことで小学校などでは図工の時間が減ってしまったそうです。(最近見直しの方向に向かってはいるようですが。)
 上記のフォーラムではこうした現状を改善し、子どもたちがより多くの「図工の時間」を体験できるようにと署名活動を行っています。
注:署名の締め切りは2007年2月9日まで。サイト内のフォームのほか、ダウンロードした用紙(PDF)をFAXで送ることもできます。)

 私も小学生時代は図工が好きでした。絵や木工はもちろん、アルミ缶、ペットボトル、ダンボールを使った工作、木彫りの版画、加えて当時通っていた学校では 陶器を焼くための巨大な電気窯まであったので陶芸(粘土遊び)などもやりました。今思うとずいぶん充実した環境でした。

 あの楽しかった時間が減らされてしまっているというのは今も工作好きの人間としては何か悲しくなってきます。ですから少しでも応援できないかと思い、早速署名するとともに、ここで紹介をしようと思いました。

 もしここを読んでくださった方の中でこうした活動に賛同してくださる人がいましたら、一筆お願いいたします。

 では、また
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
< 2017/ 11 >

作品リスト

立体

[fg]外部ウィンド

写真

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from .cell. Make your own badge here.

ドット絵