このブログはこの回の書き込みからスタートとなっています。
 この書き込みより以前の日付のものはこのブログの前身[ 作業空間外部ウィンド ]に掲載されていた記事の写しです。
 ですから当ブログ[ epigenetice ]としてはここからが開始となっています。

 このブログの趣旨はこの書き込みの右側に並んだメニュー内の[このブログについて]に書かれていますが、始めと言うこともあるので以下でこのブログについもう少し詳しく述べていきます。

内容について

 このブログでは私の制作活動についての記録を載せていきます。
その主な内容は、
  1. フルスクラッチ
  2. 写真撮影(Flickr外部ウィンドにも掲載)
  3. PC(Web,Flash etc)
  4. その他(木工 etc)
などがあります。
 また、本や映像、その他の媒体から制作の発想を得ることがあるので、そうしたものなども紹介していきたいと思います。
 その他何かやりたいことができれば随時内容を増やしていくことになると思いますが、現在ではこんなところです。
 更新頻度は最低1週間に一度は何かしら行うつもりですが、多少変動があるかもしれません。ご容赦を。

ブログ名について

 当サイトの名前である[ epigenetics ]。なじみのない単語なので簡単にご説明させていただきます。
 そもそも「epigenetics」とは(以下引用)、

(前略)最近では前述の細胞による記憶のメカニズムを「エピジェネティクス」「エピジェネティクス制御システム」などと総称するようになってきている。

「細胞記憶」(2007年10月14日 (日) 07:27 UTCの版)
『ウィキペディア日本語版』。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%B0%E8%83%9E%E8%A8%98%E6%86%B6外部ウィンド
 簡単に言えば、「epigenetics」とは細胞自体が保持している記憶のメカニズム(またはそれらを扱う学問名)のことのようです。
 そして私のハンドルネームは「.cell」=細胞です。
 この「.cellの記録」というブログの趣旨と「細胞の記憶」を当てはめた(こじつけた)、と言うわけでこの単語をブログ名としました。

β版について

 当ブログはまだβ版です。
 ブログのレイアウトやデザイン、機能に関して追加、修正などを今後も行っていくと思います。
 その関係でアクセスされた時間によって、レイアウトが崩れていたり、機能的に不備があったりするかもしれません。
 順次改良していくつもりですのでご容赦ください。また、何かそうした問題が見られましたらご一報していただけると幸いです。個人運営なので時間がかかるかもしれませんが。

 長くなりましたが、以上で最初の書き込みを終了します。
 今後ともよろしくお願いします。

 では、また
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
< 2017/ 08 >

作品リスト

立体

[fg]外部ウィンド

写真

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from .cell. Make your own badge here.

ドット絵