5cm/s

 先週の話ですが、映画を見てきました。
 見たのは連作短編アニメーション「秒速5センチメートル」(監督:新海誠)です。

 

 新海誠の映画を見るのは「ほしのこえ」以来でした。
 端的に感想を述べると、良かったです。
 詳しく述べるとネタバレになるのでここには書きません。
 ただ、この結末は賛否分かれるのでは?、とは思いました。

 代わりと言っては何ですが映像面の感想を詳しく述べると、各自然描写も良かったのですがそれ以上に街(都市)の風景がとても惹かれました。

 もともと新海誠作品内での風景はとても好きでした。
 夕焼けで赤みがかった空と雲、踏み切りや駅など電車にまつわる施設、学校の教室etc
 普通に見ればなんでもない風景なのでしょう。
 実際見ようと思えば何処でも見れる普通のモノがほとんどです。
 けれどアニメーションの中で見るそれらの風景にはBGMなどの他の要素との絡みもあるせいか何か実風景とは違う不思議な味わいが感じられました。

 ただ今まで私が見た新海誠の作品ではどちらかと言うと自然の描写が多く、街の描写はあまり見なかったと思います。
 それで余計に街の人工物で構成された風景に新鮮さを感じ、惹かれたのかもしれません。
 まして今回描かれていた風景の内何箇所かは行ったり通ったりしたことがある所でした。だから自分の記憶の風景と照らし合わせるなどをしたためかなおのこと印象に残りました。

 今後新海誠監督はイギリスなどに行く、という話を聞きました。
 それがどんな形になって次の作品の風景画に活かされてくるのか、今から楽しみです。
 もちろん内容面も含めて。

 では、また
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
< 2017/ 06 >

作品リスト

立体

[fg]外部ウィンド

写真

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from .cell. Make your own badge here.

ドット絵