先日掲載した作りかけのプラモの仮組みが昨日できました。

EXIA_仮組み_080523
 仮組みしながら分かりましたが…
 関節が良く動く。

 以前プラモを組んだのは5年くらい前だったし、当時発売されていたプラモのラインナップの中でも少し古いモデルだったと思います。(確か、「第08MS小隊」のジムだったかな?)それと比べると動きも構造も実に複雑になっていました。
 雑誌のレビューなどで関節の改良が進んでいるのは知ってはいましたが、実際に組んでみるとその構造がより分かりました。
 中でも足の関節がよく曲がった。

EXIA_脚部直立_080523  ⇒ EXIA_脚部屈伸_080523

  以前1/144 ガーベラテトラ(↓)を組んだときは関節部の稼動範囲を広げるためにいろいろ改造したことがありました。

▲1/144 ガーベラテトラ
 それなりに動くようになりましたが、いじり過ぎて関節の保持力が弱かったり、壊れやすかったりと正直散々な結果になりました…。(楽しかったけど。)
 最初からこれだけ動く関節なら、手を加える必要はほとんど無さそうです
 逆に楽しみが奪われたような気がしないでもないんですが…

 とりあえず現時点ではただ組んだだけなのでこの後は部分的に塗装をしたり、各部のディテールアップなどをやっていこうかと思います。
 まだまだ楽しめそうです。

 では、また
1
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
< 2017/ 12 >

作品リスト

立体

[fg]外部ウィンド

写真

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from .cell. Make your own badge here.

ドット絵