先週完成したイングラムの詳細です。(各画像をクリックすると拡大表示されます。)




まずは全体の写真です。


frontVIew    sideView Left
  backView 
sideView Right 


 次は各部の画像です。
 細かく取り上げているとキリがないので、目立つ所を幾つかピックアップしてご説明します。

頭部


 頭部の外観に関してはアンテナブレードを少し太らせた事以外形状の変化はあまり行っていません。
 メインカメラ(緑のクリア部分)は市販のものと置き換えました。
 センサー(青のクリア部分)も中を取り替え、クリアパーツはアクリル板を削ったモノと交換しています。

警察章


以前取り上げた警察章(旭日章)は結局パーツを取り寄せて移植しました。

ナンバープレート etc



 次に前後のナンバープレートです。
 こちらも以前お届けしたように、デカールでは滲んでしまってうまくいきませんでした。
 そこで、写真用の厚紙外部ウィンド に印刷したものを切り取り、貼り付けてみました。
 わりとそれらしくなったと思います。

 それと前のナンバープレート(上の画像)の下にあるワイヤーは極細の金属線外部ウィンド を丸棒に巻きつけて作りました。
 こちらは塗装をあえてせず、金属の質感をそのまま利用しています。

 そして、前後のライト(ナンバープレート上に2つずつある黄色いパーツ)は、該当部分を繰り抜いて、その隙間にぴったり入るように成形したクリアアクリルに裏面はシルバー、表面にはクリアイエローを吹いてから埋め込みました。

パトライト


 当初ついていたパトライトを削り取ってディテールアップパーツなどを組み合わせて作ったライトと置き換えました。

武器 etc




 右手に持っている警棒(スタンスティック)と腕です。
 スタンスティックは以前お届けした時のまま塗装しました。

塗装前の画像


 指はモデリングサポートグッズ(ノーマルハンドA)外部ウィンド に置き換えました。
 スタンスティックを持つ用の腕(画像 右)は指を加工して開閉加減を調整しています。

 尚、リボルバーカノンは結局作りませんでした。
 次回以降の課題の一つです。

作り終えて

 今回も課題の多く残る作品となりました。
 特に、時間も手間もかかった関節カバーが難題でした。
 最終的には形にはなったものの、関節の可動域が狭くなってしまった上に、塗装が早くも剥がれてきてしまいました。
 上に載せた写真などももっといろんなポーズをとらせて上げられれば良かったのですが、これ以上やると危なそうです。
 本当は敬礼ポーズを撮りたかったんですけど…

 単純なディテールアップなどはそれなりに満足しています。
 塗装は特に目新しいことはやっていないので特に言及することはありません。
 今回は初めて自作したデカールは思っていたよりはうまくいき、作って楽しかったです。ただ、ガンプラなどに転用するには解像度などがまだ足りませんが。


 長々と作ってきたイングラムの工作もこれにて終了です。
 次にパトレイバーの模型を作るなら、リアル頭身版外部ウィンドグリフォン外部ウィンド零式外部ウィンド などもいいですね。
 もっともその前にダンボーやらRG エクシアなどが待ち構えてるんですけどね。

 では、また
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
< 2017/ 05 >

作品リスト

立体

[fg]外部ウィンド

写真

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from .cell. Make your own badge here.

ドット絵