先週報告したアデリーペンギンの塗装が終わりました。
つまり、完成です。

アデリーペンギン_完成_080126

この作品は2年前に作ったもののリメイクです。
なのでどこが変わったのかを順に述べていこうかと思います。
(掲載数が多いため写真サイズを縮小して載せています。各写真をクリックすれば拡大板が表示されますので適宜ご覧ください。)

全体

 左がリメイク前。右がリメイク版です。
アデリーペンギン_リメイク前_080127 アデリーペンギン_リメイク版_080127
アデリーペンギン_リメイク前正面図_080127 アデリーペンギン_リメイク前正面図_080127
アデリーペンギン_リメイク前側面図_080127 アデリーペンギン_リメイク版側面図_080126

 ご覧のように全体的にフォルムがかなり丸くなってます。
 体が大きくなっているので相対的に頭やフリッパー(手)が小さくなったように見えますね。

 前回の課題の一つになっていたテクスチャーも幾分それらしくなったかと思います。
 あくまで比較的ではありますが。
一つ前の書き込みでは全体にただ色をのせただけだったので奥まった所や、足元などの汚れやすいと思われるところにウェザリングを施してみました。
 写真では見にくいかもしれませんが、いかがでしょうか?

 なお、撮影時の照明が強すぎたのか、テカッて見えますが全体にトップコートでつや消し処理を施しています。

頭部

 次は頭部です。
 形の修正もありますが、今回最も変更があったのは目です。
 どのように直したかは下の写真と説明用のイラストをご覧ください。
 上同様、左がリメイク前。右がリメイク版です。

アデリーペンギン_リメイク前頭部_080127 アデリーペンギン_リメイク版頭部_080127
5f7eedb9gif26dfaa08gif

 以前の作った時点(リメイク前)では遠目にアデリーペンギンを写した画像しか持っていませんでした。なので頭部の細かな部分は自分のイメージで補っていました。
 その結果、目の周りに黒い毛が生え、大きな白目があり、その中心に黒目がある、という形にしました。

 しかし、その後手に入れた頭部のアップ画像を見たところ、目の周りには白い毛が生えていて、その中に白目と黒目がある、つまりパンダの逆のような毛並みになっていたのです。
 今回このアデリーペンギンをリメイクしようと思ったのは実はこの間違いを直したかったからなのです。
 細かな所ですが、大きな違いでしたから。

尾羽

 次は尾羽です。
 ここも今回のリメイクで大きく変えたところです。
 リメイク前はファンド(石粉粘土)で作っていましたが、今回のリメイクで尾羽はプラ板に変更しました。細かな制作手順などは過去の記事を参照してください。
 最終的には下のようになりました。(左がファンド製のリメイク前。右がプラ板製のリメイク版。)

アデリーペンギン_尾羽リメイク前_080127 アデリーペンギン_尾羽リメイク版_080127

 こちらも以前の書き込みで既に述べましたが、足の裏に凹凸を加えました。
 さらに塗装は足裏の凹凸に合わせ筆塗りでムラを残してそれっぽく見えるようにしてみました。
 最終的にはこのように。

アデリーペンギン_足裏リメイク版_080127

作り終えて・・・

 以上簡単ではありましたが、リメイク後の改修点の説明でした。
 アデリーペンギン単体の作業はこれにて終了です。
 ただ、このままだと置いてあっても見栄えがよくないので展示台を作ろうか現在思案中です。
 もしやることになったら後程また書き込みます。

 今回もかなり四苦八苦し、完成させるのがやっとといったのが正直なところです。
 課題を挙げるときりがありませんが、懲りずに次回作に励みたいと思います。

 では、また
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29 30
< 2017/ 09 >

作品リスト

立体

[fg]外部ウィンド

写真

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from .cell. Make your own badge here.

ドット絵